FAQ

Q1.「オンラインレッスン用にパソコンの設定ができないんだけど・・・」

A. リトル・アメリカのスタッフが最初の設定や、授業中のトラブルなどのサポートをさせてもらいます。わかりやすく冊子なども作ってお渡ししますので、わからないことがあればいつでもお尋ねください!

Q2. 「対面でのレッスンに比べて、英語を話せる時間は短くならない・・・?」

A.  リトル・アメリカのレッスンでは、少しでも多く英語が話せるように全員で声に出す練習や、ペアでの会話などを多く取り入れています。またZOOMの機能により、教室にいるときよりもよりペアワークがしやすくなるようになっています。集中して聞いて話すことができます!

Q3. 「部屋の中を見せるのが不安で・・・」

A.  たしかに、はじめはご自宅の中を見せるのに抵抗がある方もいらっしゃいます。今授業を受けてらっしゃる生徒さん達は、回数を重ねながら「この場所なら映りが良い!」「この壁を背景にすればいい感じ!」など理想的な工夫を見つけられているようです。オンラインレッスン用のお部屋の準備などのご相談もいつでも対応させていただきます!

Q4. 「普段のレッスンと内容や雰囲気とか、大きく変わったりしない・・・?」

A.  そうですね。たしかに普段行っている対面でのレッスンとは大きく異なり、生徒さんの微妙な表情やトーンなどを感じるのが難しいので、先生たちはいつもとは違う神経をつかってレッスンをしています。お子さんの生徒でも、レッスンに集中し続けられるオンラインならではのゲームやアクティビティを盛り込んでいますので楽しさや笑顔の量はいつも通りです!

Q5. 「たくさん英会話スクールやオンラインレッスンがあるけど、どこにしたらいいか迷っちゃう・・・」

A.  リトル・アメリカが自信をもってお勧めできる点は大きく3つあります。 まず一つ目は校長であるヘリーン・ジャーモル・内田氏が考案した「TEMI」と呼ばれる英語教授法を採用している点です。確立した指導法をもたないまま、多くの英会話スクールがフリートークでの英会話授業(もちろんフリートークの良さもあります)を行っていますが、「TEMI」英語教授法は、指導実績40年以上、生徒約40000人以上の支持を得て、現在も多くの大学や専門機関でも採用されているメソッドです。

二つ目は生徒が話す量と機会をとことん追求している点です。「TEMI」でも根幹となる「生徒が主役」「スピーキング・ファースト」という考え方をすべての教師が徹底し、とにかく生徒さんがレッスンの中でたくさん話せて、「今日は1時間の中で5分くらいしか話せなかった…」などのグループレッスンでよくある問題が起こらないようにしています。

三つ目は使用する教材についてです。これまでのリトル・アメリカの長い歴史のなかで培われたノウハウを凝縮し、無駄がなくわかりやすい教材を使用しています。代表的な「チャレンジブック」というテキストは、これまでに2万部を超えるロングセラーとして日本全国のスクールでも採用されており、信頼できる教材です。いろんなテキストの購入を無理に勧めたり、ころころテキストが変わったりするようなことは決してありません。

そして3つの点以外に、リトル・アメリカではなにより「先生や友達に敬意を払うこと」をモットーとしています。たとえ英語が流暢に話せても、相手や相手の文化を理解し尊敬できなければ全く意味がありません。マナーやあいさつ、礼儀といったことの大切さを子供のころからしっかりと伝えている点も、リトル・アメリカが多くの保護者さまから長く支持され続けている理由です。

もちろん教室の雰囲気や先生の相性などもスクール選びの重要なポイントです。 まずはお気軽にご相談や無料体験レッスンのお申し込みをしてみてください!

  無料体験レッスンのお申し込みやお問い合わせはこちら

092-521-8826

月〜土  10:00〜21:00

日曜祭日 休み


公式インスタグラム

公式ツイッター